ピナレロは高いだけ?なぜ高い?人気の理由と安く買う方法も解説!

スポンサーリンク

ピナレロの値段が高い理由は以下の3つ!

  • 多くのレースで勝利を収めている
  • 使用されている素材が高品質
  • 独特なフレームが特徴

ピナレロはCICLI PINARELLOがつくっている自転車のブランドです。

ピナレロは常勝バイクである点から、人気のバイクなのですが、値段が高いにも関わらず人気なこともあり、「なぜ高いの?」「なぜ人気?」などと疑問に思う方もいるでしょう。

迷い猫

ピナレロは、なんで値段が高いの?

猫先生

値段が高いのには理由があるよ!

目次
スポンサーリンク

ピナレロはなぜ高い?

出典:CycleSports

ピナレロの値段は、なぜ高いのでしょうか?どのような理由でピナレロが高いのか、その理由について調べてみました。

高い理由①多くのレースで勝利を収めている

出典:CycleSports

ピナレロは、なぜ高いのか?理由の1つ目は「多くのレースで勝利を収めている」からです。

ピナレロの歴史は1952年に創業者であるジョヴァンニ・ピナレロが、「チクリ・ピナレロ」という自転車店を開業したことから始まります。ピナレロが初めて国際的なレースで優勝したのは1961年でした。ツール・ド・ラヴニールでギド・デ・ロッソが優勝し、その後1980年代にも徐々に活躍。1990年代にはツール・ド・フランスやジロ・デ・イタリアなど大きなレースやアトランタオリンピックで金メダルなど、数々の勝利をおさめ、日本でも知名度が上がっていきます。 
以上のことから分かるようにピナレロはその功績をもって有名となり、ロードレーサー達からの需要も高く、高い価格帯での販売になっていると考えられます。

高い理由②使用されている素材が高品質

出典:ピナレロ公式サイト

ピナレロは、なぜ高いのか?理由の2つ目は「使用されている素材が高品質」です。

ピナレロのロードバイクの多くには、カーボン素材が使用されています。そのカーボン素材とは、実は日本を拠点としている繊維素材メーカーである東レ(株)から供給されています。そしてピナレロはカーボンのグレードに合わせ、その特徴をいかしたモデルが多数展開されています。また、高品質のカーボン素材を使用することで、それが走行にも反映されているのです。

”ピナレロはカーボンファイバーフレームによる先進的なエアロダイナミクスと軽量性、振動吸収技術など、独自の革新的なテクノロジーを多く採用し、多くのサイクリストに、快適で効率的なハイパフォーマンスバイクを提供しています。”

引用元:ピナレロ公式サイト

ピナレロの公式ホームページにもこのように記載されています。よってピナレロが高いのは高品質だからということが分かります。

高い理由③独特なフレームが特徴

出典:楽天市場

ピナレロは、なぜ高いのか?理由の3つ目は「独特なフレームが特徴」です。

ピナレロのフレームは左右非対称であることで有名です。これは他社にはないピナレロの特徴となっています。これにはきちんと理由があります。ペダルを踏む時は左右同じ力が働きますが、チェーンが右側に位置しているため後輪を動かす力が必要となり、その結果左右非対称な力となってしまうのです。ピナレロはその点に注目し、左右非対称なフレームではありますが、実際には左右対称に力が働くよう設計されています。 
よってそのフレームへの研究や製作費、そしてなにより突出した特徴を持つブランド料なども考慮され、価格が高いのではないかと言われています。

スポンサーリンク

ピナレロとは?商品についておさらい

ピナレロを販売しているCICLI PINARELLOは、1953年にイタリア北部のヴェネト州トレヴィーゾで創業された自転車の製造・販売をする会社です。ロードバイクやグラベルバイクだけでなく、ジャージやジャケットなども販売しています。

ピナレロはバイクのなかでも、割高なバイクと言われています。デザイン性が高いと評判で、多くの層から支持されています。

■ピナレロの商品情報

ブランド名ピナレロ
生産地イタリア
購入方法ピナレロの公式サイト
・各地ピナレロショップ
・ネット通販(Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング…など)
・フリマアプリ(メルカリなど)
価格相場29,700円~

出典:価格.com
※価格相場はリサーチした時点であり、日々変動します

■ピナレロを販売している会社情報

販売元CICLI PINARELLO
事業内容自転車の製造・販売
住所ヴェネト州トレヴィーゾ
公式サイトhttps://www.riogrande.co.jp/pinarello/
スポンサーリンク

ピナレロはなぜ人気?

ピナレロは、なぜ人気なのでしょうか?その背景について調べてみました。

ピナレロが人気の理由は次の3つ!

  • 常勝バイクである
  • デザイン性が高い
  • バイクの種類が豊富
迷い猫

ピナレロは、なんで高いのに人気なの?

猫先生

それには理由があるよ!

人気な理由①常勝バイクである

出典:CycleSports

ピナレロは、なぜ人気なのか?理由の1つ目は「常勝バイクである」です。

やはりピナレロの人気が高い理由の一番は、レースでの活躍が大きいと思われます。先ほども記載しましたが、ピナレロのバイクは長年プロレーサーを支え続け、勝利へと導いています。その功績を知るファンからは、「ピナレロは誰もが一度は憧れるブランド」という声が聞かれる程です。また「有名なプロレーサーと同じブランドのバイクがほしい!」という気持ちも十分理解できます。
よってピナレロが人気な理由は常勝バイクであるという点にあると考えられます。

人気な理由②デザイン性が高い

出典:ピナレロ公式サイト

ピナレロは、なぜ人気なのか?理由の2つ目は「デザイン性が高い」です。

ピナレロの本店はイタリアにあり、常にロードバイクの最先端を走り続けています。高い性能を持つだけでなく、イタリアならではの美しいデザインにも注目が集まっています。そして長い年月を重ねているだけでなく、その折々での歴史を刻んでいるピナレロには、ピナレロにしか表現できない美しさがあります。

”私たちが作るすべてのバイクは、エンジニアリングの驚異であると同時に、芸術作品でもあります。科学であり、魔法のようでもあり、レーシングスピリットなのです。”

引用元:ピナレロ公式サイト

公式サイトにもこのように記載されており、他のブランドのバイクでは味わうことができない「ピナレロ感」が求めらることも人気の理由とされています。

人気な理由③バイクの種類が豊富

出典:ピナレロ公式サイト

ピナレロは、なぜ人気なのか?理由の3つ目は「バイクの種類が豊富」です。

ピナレロの魅力について記載してきましたが、ピナレロのバイクは種類が豊富です。ロードバイク、グラベルバイク、シクロクロスバイク、タイムトライアル/トライアスロンバイク、トラックバイクなど数多くのバイクが販売されています。”ピナレロはレースバイクのブランド”と思っている人もいますが、実はそうではなく、様々な目的に合わせたバイクが売られているのです。
よって買い手の需要に合わせてバイクを探すことができるという点も、ピナレロが人気とされる理由だと考えられます。

スポンサーリンク

ピナレロを定価で買う方法

ピナレロを定価(正規)で購入する場合は、正規代理店で購入しましょう

定価で買う場合、正規購入になるので安心感がありますが、バイクの種類によっては膨大なお金が必要となる点がネックとなります。

定価で買う方法について詳しく知りたい方は、ピナレロ公式サイトの右上にある”ショップリスト”より、ご自宅から近くの店舗で購入することをおすすめします。店舗によっては試乗会も開催しているようです。Instagramからの情報収集もおすすめです。

スポンサーリンク

ピナレロを定価で買うのは難しい?他にどこで買える?

ピナレロを定価(正規)で購入できるのはピナレロの正規代理店をおすすめしますが、ネット通販やメルカリで購入するという手段もあります。

ネット通販で買えば、セールやポイント還元があり、結果的に安く買うことができるためおすすめです。また、メルカリでは未使用品を安く購入できたりします

楽天市場

楽天市場で買う場合は、以下のタイミングで買うと、セールやポイント還元があるため、結果的に安く買うことができます!

楽天のお得なセール・ポイント還元情報

  • 定期的に開催『楽天スーパーセール』『お買い物マラソン』:最大10%還元
  • 毎月1日に開催『ワンダフルデー』:3%還元
  • 楽天カード保有者『5と0のつく日』:5%還元 など

最新の詳しい情報は、楽天市場の公式サイトよりご確認ください。

Amazon

Amazonにはピナレロのバイクの部品やアタッチメントペイントなどの販売はありますが、調査時点ではバイクの販売が確認できませんでした。Amazonで買う場合は、Amazonプライム会員であれば、送料無料・翌日配送で届く可能性があるので、早めに購入したい方は、Amazonでの購入も検討してみてください!

メルカリ

ピナレロはメルカリなどのフリマアプリでも購入できます。未使用のものが出品されていたりするので、お得に購入できるかもしれません。

ただし、一般消費者から購入することになるため、安心して購入したい場合は公式サイトかネット通販での購入をおすすめします。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次