山崎はなぜ高い?なぜ人気?安く買える方法も解説!

スポンサーリンク

山崎の値段が高い理由は以下の3つ!

  • 世界でジャパニーズウイスキーの価格高騰
  • 原酒が不足している
  • こだわりの味わい

山崎はサントリーホールディングス株式会社がつくっているお酒のブランドです。

山崎はこだわりの味わいから、人気のお酒なのですが、値段が高いにも関わらず人気なこともあり、「なぜ高いの?」「なぜ人気?」などと疑問に思う方もいるでしょう。

迷い猫

山崎は、なんで値段が高いの?

猫先生

値段が高いのには理由があるよ!

目次
スポンサーリンク

山﨑はなぜ高い?

出典:シングルモルトウイスキー山崎|サントリー

山崎の値段は、なぜ高いのでしょうか?どのような理由で山崎が高いのか、その理由について調べてみました。

高い理由①ジャパニーズウイスキーの価格高騰

山崎は、なぜ高いのか?理由の1つ目は「ジャパニーズウイスキーの価格高騰」です。

山崎は日本で作られており、世界でも有名なジャパニーズウイスキーとなっています。近年ではジャパニーズウイスキーは世界規模で人気となり、国内だけではなく、海外からの需要も高まったため、価格が爆上がりしました。

特に価格が高騰しているウイスキーに共通して挙げられるのは、熟年数が長く、山崎もそのひとつとなっています。そのため山崎の価格が高くなっている理由になります。

高い理由②原酒が不足している

山崎は、なぜ高いのか?理由の2つ目は「原酒が不足している」です。

山崎のウイスキーを求める主要に対して、供給がおいついていない状況となっています。ウイスキーはもともと今のような人気はなく、低迷期に原酒の生産を抑えていたことで急激なブームの需要に対応できるだけの原酒がありません。熟成させたウイスキーを作りためには10年以上の歳月がかかるため、今から増産しても市場に出回るまで10年以上先になります。現に原酒不足で山崎10年は終売となりました。このような背景があるため、希少なお酒となり、価格が高くなっている理由になります。

高い理由③こだわりの原酒

山崎は、なぜ高いのか?理由の3つ目は「こだわりの原酒」です。

山崎のウイスキーは山崎蒸留所にてつくられています。山崎蒸留所におけるウイスキー作りの特長は、世界にも類をみない多彩な原酒の作り分けにあります。

例えば、発酵過程における木桶発酵槽とステンレス発酵槽の使い分けなど、仕込みから発酵、蒸留、そして貯蔵に至るまで全ての工程で、多彩な原酒作り分けが行われています。この多彩な原酒を作るまでには、たくさんの時間と改良を積み重ね、それ加え、ブレンダーによる熟練の技術により作り上げられます。

そのため、山崎のウイスキーが作られるまで莫大な時間とつくり手たちが積み重ね、受け継いできた経験と感性が必要となります。山崎のウイスキーは日本人の繊細な味覚にあった、日本のウイスキーを作りたいという思いが込められており、人の手によって時間をかけて、こだわり抜いた原酒のため、大量生産が難しく価格が高くなっている理由となります。

スポンサーリンク

山崎とは?商品についておさらい

山崎を販売しているサントリーホールディングス株式会社は、1899年に大阪に創業された飲料・食品の製造販売です。山崎を販売しています。

山崎はお酒のなかでも、割高なお酒と言われています。こだわりの味わいと評判で、多くの層から支持されています。

■山崎の商品情報

ブランド名山崎
生産地日本

■山崎を販売している会社情報

販売元サントリーホールディングス株式会社
事業内容グループ全体の経営戦略の策定・推進、およびコーポレート機能
住所〒530-8203 
大阪市北区堂島浜2-1-40
ホームページhttps://www.suntory.co.jp/?ke=hd
スポンサーリンク

山崎はなぜ人気?

山崎は、なぜ人気なのでしょうか?その背景について調べてみました。

山崎が人気の理由は次の3つ!

  • こだわりの味わい
  • 多種多様な飲み方ができる
  • 年代ごとに違う味わいが楽しめる
迷い猫

山崎は、なんで高いのに人気なの?

猫先生

それには理由があるよ!

人気な理由①こだわりの味わい

山崎は、なぜ人気なのか?理由の1つ目は「こだわりの味わい」です。

山崎のウイスキーはフルーツのような甘く柔らかい香りとなめらかな口当たり、ほのかなスモーキーさが特徴です。この味わいは伝統的なミズナラ樽で貯蔵したモルト原酒とワイン樽を使って貯蔵したモルト原酒を合わせて作られており、何度もブレンドするなど改良が重ねられた結果、生まれたものです。様々な味が喧嘩をせず、調和した個性となり山崎にしか生み出すことのできないこの味わいが人気の理由となっています。

人気な理由②多種多様な飲み方を楽しめる

山崎は、なぜ人気なのか?理由の2つ目は「多種多様な飲み方を楽しめる」です。

山崎のウイスキーは飲み方によって楽しみかたが変わってきます。香りが繊細な山崎はまず、何かで割ったりとせず、ストレートで飲むのもおすすめです。甘めで滑らかな口当たりと華やかな香り、リッチな味わいが楽しめます。他のウイスキーとは一味も二味も違う美味しさに驚きます。また加水すると香りがひらく山崎はろっくもおすすめです。ロックは氷が溶けていくにつれて味わいが変わっていくので、それもまたひとつの楽しみ方です。その他にもハイボールやワイスアップなど様々な楽しみ方で楽しみことが出来ます。

人気な理由③年代ごとに違う味わいを楽しめる

山崎は、なぜ人気なのか?理由の3つ目は「年代ごとに違う味わいを楽しめる」です。

山崎のウイスキーには「山崎」「山崎12年」「山崎18年」「山崎25年」の4種類が存在しています。山崎の特長に加え、それぞれの個性が加わります。

「山崎」では、甘みのある滑らかな口当たり。「山崎12年」では、濃厚なバニラのような香り。「山崎18年」では、甘さとスパイシーさが余韻として残るのも特徴です。

そして、年に千数本しかつくられない「山崎25年」は超長期熟成を施した原酒のみがブレンドされています。口に含むと最初に感じるのは、蜂蜜のような濃厚でコクのある甘みがあり、遅れて甘酸っぱさとスパイス感、香木の香りが現れ、余韻として残ります。同じ山崎でも様々な味わいが楽しめるのも人気の理由となっています。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次