山崎12年はなぜ高い?なぜ人気?安く買う方法も解説!

スポンサーリンク

山崎12年の値段が高い理由は以下の3つ!

  • 世界的な需要があるから
  • 原酒が不足しているから
  • 購入の目的が増えたから

山崎12年はサントリーがつくっているウイスキーのブランドです。

山崎12年は味がいいことから、人気のウイスキーなのですが、値段が高いにも関わらず人気なこともあり、「なぜ高いの?」「なぜ人気?」などと疑問に思う方もいるでしょう。

迷い猫

山崎12年は、なんで高いのに人気があるの?

猫先生

それには納得できる理由があるよ!

目次
スポンサーリンク

山崎12年はなぜ高い?

山崎12年
出典:山崎12年 公式サイト

山崎12年の値段は、なぜ高いのでしょうか?どのような理由で山崎12年が高いのか、その理由について調べてみました。

高い理由①世界的な需要があるから

山崎12年は、なぜ高いのか?理由の1つ目は「世界的な需要があるから」です。

山崎12年は国内外問わず人気が高いウイスキーですが、近年海外からの需要が著しく高まっています。世界的に日本で作られるウイスキーである「ジャパニーズウイスキー」の人気が高まり、山崎はジャパニーズウイスキーの代表的なウイスキーであるため、需要に対し供給が追いついておらず、価格が高くなっています。

高い理由②原酒が不足しているから

山崎12年は、なぜ高いのか?理由の2つ目は「原酒が不足しているから」です。

山崎12年に使われている原酒は12年もの間熟成させているため、すぐに量を確保できるものではありません。近年のジャパニーズウイスキーブームにより在庫がほとんどなくなり、原酒の確保が難しい状態が続いているため価格が高くなっています。

高い理由③購入の目的が増えているから

山崎12年は、なぜ高いのか?理由の3つ目は「購入の目的が増えているから」です。

山崎12年は投資や転売、コレクションを目的とした購入者も近年増えてきています。飲んで味わうことを目的とした購入だけではなく、高い資産価値を持っていることで投資や転売目的で購入する層も増えてきており、供給が追いついていないため価格が高くなっています。

スポンサーリンク

山崎12年とは?商品についておさらい

山崎12年を販売しているサントリーは、1899年に日本に創業された株式会社です。お酒、清涼飲料水などを販売しています。

山崎12年はウイスキーのなかでも、割高なウイスキーと言われています。味がいいと評判で、多くの層から支持されています。

■山崎12年の商品情報

ブランド名山崎12年
生産地日本

■山崎12年を販売している会社情報

販売元サントリーホールディングス株式会社
事業内容酒類、清涼飲料水の製造、販売
住所〒530-8203 大阪市北区堂島浜2-1-40
ホームページhttps://www.suntory.co.jp/company/overview/
スポンサーリンク

山崎12年はなぜ人気?

山崎12年は、なぜ人気なのでしょうか?その背景について調べてみました。

山崎12年が人気の理由は次の3つ!

  • 味がいいから
  • 憧れのお酒だから
  • 資産価値が高いから
迷い猫

山崎12年は、なんで人気があるの?

猫先生

それには理由があるよ!

人気な理由①味がいいから

山崎12年は、なぜ人気なのか?理由の1つ目は「味がいいから」です。

山崎12年は味がいいと評判です。シェリー樽で熟成された日本のウイスキー独特の風味を持っているため、香り深く、味わいも甘く深いものになり、国内外問わず高い人気を誇っています。

人気な理由②憧れのお酒だから

山崎12年は、なぜ人気なのか?理由の2つ目は「憧れのお酒だから」です。

山崎12年は憧れのお酒としてよく知られています。人気の高さと生産量の少なさ、価格の高さから飲みたいと思ったときに手軽に飲むことができるウイスキーとは一線を画しているため、いつかは飲んでみたいと思っている人も多く、長年人気を集めています。

人気な理由③資産価値が高いから

山崎12年は、なぜ人気なのか?理由の3つ目は「資産価値が高いから」です。

山崎12年は資産価値が高いお酒だと評判です。需要の高さから、定価の何倍もの値段で取引されていることも多く、投資として購入する人や資産として購入する人が増えてきており、人気が出てきています。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次