山崎55年はなぜ高い?人気の理由と安く買う方法も解説!

スポンサーリンク

山崎55年はなぜ高い?人気の理由と安く買う方法も解説!の値段が高い理由は以下の3つ!

  • 生産量が少ないから
  • 原酒が貴重なお酒だから
  • 熟成に時間がかかっているから

山崎55年はサントリーがつくっているウイスキーのブランドです。

山崎55年は資産価値が高いことから、人気のお酒なのですが、値段が高いにも関わらず人気なこともあり、「なぜ高いの?」「なぜ人気?」などと疑問に思う方もいるでしょう。

迷い猫

山崎55年は、なんで高いのに人気があるの?

猫先生

それには納得できる理由があるよ!

目次
スポンサーリンク

山崎55年はなぜ高い?

山崎55年
出典:山崎55年 公式サイト

山崎55年の値段は、なぜ高いのでしょうか?どのような理由で山崎55年が高いのか、その理由について調べてみました。

高い理由①生産量が少ないから

山崎55年は、なぜ高いのか?理由の1つ目は「生産量が少ないから」です。

山崎55年は、2020年6月に100本限定で生産、販売されています。もともとの生産量が少なく、流通量も少ないため、希少価値が高くなり価格も高くなります。

高い理由②原酒が貴重なお酒だから

山崎55年は、なぜ高いのか?理由の2つ目は「原酒が貴重なお酒だから」です。

山崎55年に使われている原酒は、水の質から原料にこだわった貴重なお酒で、サントリーが長期にわたって品質管理を徹底し、その中でも厳選した原酒のみ使用しているため、高品質で希少性が高く、価格も高くなります。

高い理由③熟成に時間がかかっているから

山崎55年は、なぜ高いのか?理由の3つ目は「熟成に時間がかかっているから」です。

山崎55年は貴重な原酒を55年もの長期間熟成させて製造されています。ウイスキーは樽内で熟成させているうちに一定量蒸発し、酒量が少なくなってしまいます。原酒不足が叫ばれる中、熟成を経てさらに量が少なくなってしまうため、価格が高くなります。

スポンサーリンク

山崎55年とは?商品についておさらい

山崎55年を販売しているサントリーは、1899年に大阪府に創業された株式会社です。お酒や飲料水を販売しています。

山崎55年はウイスキーのなかでも、割高なウイスキーと言われています。資産価値が高いと評判で、多くの層から支持されています。

■山崎55年の商品情報

ブランド名山崎55年
生産地日本

■山崎55年を販売している会社情報

販売元サントリー株式会社
事業内容お酒、飲料水の生産、開発、販売
住所〒530-8203 大阪市北区堂島浜2-1-40
ホームページhttps://www.suntory.co.jp/company/overview/
スポンサーリンク

山崎55年はなぜ人気?

山崎55年は、なぜ人気なのでしょうか?その背景について調べてみました。

山崎55年が人気の理由は次の3つ!

  • 海外からの注目度が高いから
  • 資産価値が高いから
  • 憧れのお酒だから
迷い猫

山崎55年は、なんで人気があるの?

猫先生

それには理由があるよ!

人気な理由①海外からの注目度が高いから

山崎55年は、なぜ人気なのか?理由の1つ目は「海外からの注目度が高いから」です。

昨今、日本のウイスキーは「ジャパニーズウイスキー」と称され、世界中から需要が高まっています。ジャパニーズウイスキーの中でも山崎はとりわけ有名なブランドであるため、高い人気を誇っています。

人気な理由②資産価値が高いから

山崎55年は、なぜ人気なのか?理由の2つ目は「資産価値が高いから」です。

山崎55年は330万円で販売されましたが、海外のオークションでは1億円以上の値が付いたこともあると言われています。資産としての価値も高く、投資家やコレクターなどから人気があります。

人気な理由③憧れのお酒だから

山崎55年は、なぜ人気なのか?理由の3つ目は「憧れのお酒だから」です。

山崎55年はその希少性の高さとブランドの知名度から、ウイスキー愛好家からは憧れのお酒と称されています。流通量が非常に少ないため、人生で一度は味わってみたいという人が多く、高値であっても高い人気を誇っています。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次